米SECがプエルトリコ債取引めぐり13社に制裁金-規則違反で

米証券取引委員会(SEC)は格付 けが投機的水準にある米自治領プエルトリコの債券について、個人投資 家を保護するために設定された最低額を下回る金額で取引したとして13 社に制裁金を科した。

SECは3月に発行された35億ドル(約3970億円)相当のプエルト リコ一般財源債の取引について調査。5万4000-13万ドルの制裁金支払 いに同意した13社と和解した。制裁金が最大だったのはリードル・ファ ースト・セキュリティーズ(カンザス州ウィチタ)。和解合意で13社は 不正行為を肯定も否定もしていない。

SECは、ディーラーがプエルトリコ債を投資家に10万ドル未満の 単位で売却した事例を66件見つけた。販売資料は個人投資家を保護する ため10万ドルを最低額に設定。資料では3大格付け会社の1社がプエル トリコの格付けを投資適格級に引き上げない限り、「債券は最低10万ド ル、それを超えると5000ドルの整数倍で発行される」と明記している。

リードルのジェラルド・リードル社長は電話インタビューで、同社 がプエルトリコ債を個人投資家により少額の単位で販売できると勘違い していたとし、決済前に取引をキャンセルしたと説明。「われわれと取 引した人たちは誰も損をしていない。しかしわれわれは規則に違反し、 そのために制裁金を科された」と述べた。

原題:SEC Fines 13 Firms for Violating Puerto Rico Debt-Trading Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE