米大統領がイエレン氏と初の一対一会談-経済見通しなど協議

オバマ米大統領は3日、イエレン連 邦準備制度理事会(FRB)議長とホワイトハウスで初の一対一の会談 を行い、金融改革や米国および世界の経済見通しについて協議した。ホ ワイトハウスが発表した。

両氏による個別会談はイエレン議長の2月の就任後初めて。米中間 選挙の前日に行われた。オバマ大統領はこの数日後、アジアを訪問する 予定で、そこでは貿易や経済成長、中国の通貨が議題となる見通し。

イエレン議長は金融規制改革法(ドッド・フランク法)が定めた規 制の進展状況について協議するため、10月6日に他の金融規制当局者と 共に大統領に会っていた。

ホワイトハウスは電子メールで配布した発表資料で、両氏がこの日 の会談でFRBの空席ポスト2つについて協議したかどうか明らかにし なかった。

原題:Obama, Yellen Talk Dodd-Frank, U.S. Outlook in First One-On-One(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE