米AIG:7-9月は1%増益-CEO交代後初の決算発表

更新日時

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)の7-9月(第3四半期)決算は1%の 増益となった。ピーター・ハンコック最高経営責任者(CEO)の就任 後初の決算発表となった。

3日の発表資料によると、純利益は21億9000万ドル(約2500億円、 1株当たり1.52ドル)と、前年同期の21億7000万ドル(同1.46ドル)か ら増加。一部の投資損益を除く営業利益は1株当たり1.21ドルで、ブル ームバーグがまとめたアナリスト24人の予想平均(1株当たり1.09ド ル)を上回った。

ハンコック氏(56)はロバート・ベンモシュ氏の後任として9月初 めに就任した。生命保険部門トップだったジェイ・ウィントロブ氏の退 社後に経営陣を刷新し、引き受けに科学的な観点を一段と取り入れるこ とで損害保険事業の利益率改善に取り組んでいる。

資産から負債を引いた純資産は9月末時点で1株当たり77.35ドル と、3カ月前の75.71ドルから増加。AIGは取締役会が10月末に新た に15億ドルの自社株買い計画を承認し、年初来で34億ドル相当の自社株 を購入したことを明らかにした。

AIGの株価はニューヨーク時間午後4時13分(日本時間4日午前 6時13分)現在、時間外取引で0.9%高の54.31ドル。通常取引では年初 来で5.4%上昇している。

原題:AIG Profit Climbs to $2.19 Billion in Hancock’s First Report (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE