【今週の債券】長期金利0.4%台の下限探る、日銀オペ増額でフラット化

今週の債券市場で長期金利は0.4% 台で低下余地を探ると予想されている。日本銀行の追加金融緩和で国債 買い入れオペが超長期ゾーンを中心に増額されることから、利回り曲線 にフラット(平たん)化圧力が掛かるとの見方が背景にある。

長期金利の指標となる新発10年物国債利回りについて、ブルームバ ーグ・ニュースが10月31日に市場参加者3人から聞いた今週の予想レン ジは全体で0.42-0.50%となった。前週は日銀が31日の金融政策決定会 合で追加緩和を決めたことを受けて、一時0.435%と2013年4月5日以 来の低水準を付けた。

野村証券の松沢中チーフストラテジストは、前週の各市場の動きか ら、金利の世界では米国の金融引き締めよりも、日本や欧州、中国の金 融緩和がより支配的なテーマであることが見て取れると指摘。「日銀の サプライズ緩和により、目先は超長期ゾーンを中心に金利の低下圧力は 増す」と言う。一方、「年末までに長期金利が底入れするとの見方がよ り確度を増した」とみている。

日銀は前週末、追加緩和決定を受けて、当面の長期国債買い入れオ ペの運営方針を発表した。毎月の買い入れ額は8兆-12兆円程度を基本 とするとし、従来の6兆-8兆円程度から増額。4日以降の最初の買い 入れオペでは、残存期間1年以下は1100億円、1年超3年以下は5500億 円、3年超5年以下は5500億円、5年超10年以下は4000億円、10年超25 年以下は2400億円、25年超は1200億円とする予定としている。

SMBC日興証券の森田長太郎チーフ金利ストラテジストは、国債 買い入れ額が8兆-12兆円のペースに引き上げられ、平均年限の長期化 に対応して、10年超の買い入れ額が大幅に引き上げられることから、 「明確にフラット化要因となる」と指摘。10年債と20年債との利回り格 差はこれまでの85ベーシスポイント(bp)前後のレンジから、「80bpを中 心としたレンジにシフトするだろう」と予想する。

10年債入札

5日に10年利付国債入札が実施される。335回債と銘柄統合するリ オープン発行となり、表面利率(クーポン)は0.5%に据え置かれる見 込み。発行額は2兆4000億円程度。

7日には流動性供給入札が予定されている。投資家需要の強い既発 国債を追加発行する入札で、今回の対象銘柄は残存期間15.5年超から39 年未満。発行額は3000億円程度となる。

市場参加者の今週の予想レンジは以下の通り。先物は中心限月の12 月物、10年国債利回りは新発物の335回債。

◎パインブリッジ・インベストメンツ債券運用部の松川忠部長

先物12月物146円20銭-146円75銭

10年国債利回り=0.43%-0.48%

「30年や40年債では需要が大きく膨らみそう。国債買い入れの年30 兆円増額はサプライズであり、残存年限を7-10年に長期化することも 踏まえると、より年限の長いゾーンにとって追い風だ。40年や30年債は 業者の在庫が乏しい上、これまで投資家が敬遠してきた年限だけに、金 利低下の余地が大きいとみている。利回り曲線にはフラット化圧力がか かる。10年ゾーンは、5日に入札を控えているほか、ドル高・円安や株 高進展などを勘案すると、0.45%以下の水準を買い進むのは難しい」

◎東海東京証券の佐野一彦チーフ債券ストラテジスト

先物12月物146円10銭-146円85銭

10年国債利回り=0.425%-0.48%

「日銀追加緩和は、基本的に長いゾーンの金利低下を伴いつつ、利 回り曲線のフラット化要因。株価や為替が過剰反応しているので、株 高・円安がさらに進めば金利低下ピッチを抑える要因になりそう。昨年 4月の異次元緩和導入時には急低下後に急騰したが、こうしたことへの 懸念が市場で残っているので同じことにはならないとみている。ただ、 国債購入額が80兆円に増額されるので、どこかのタイミングで金利が突 っ込めば、反転する場面も出てくる」

◎岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジスト

先物12月物146円10銭-146円90銭

10年国債利回り=0.42%-0.50%

「需給面からの金利低下圧力が強まり、基本的には利回りの低下余 地を探る展開を予想している。値動きが多少激しくなる可能性もある が、国内投資家が売ることのできる債券も限られる。年金積立金管理運 用独立行政法人(GPIF)の国内債の運用比率引き下げは、リバラン ス期間にもよるが、日銀買い入れ拡大によって相殺される。市場も織り 込み済みだ。円安・株高が継続してインフレ期待が高まれば、長期・超 長期ゾーンの買いに慎重な雰囲気が出てくるかもしれない」

--取材協力:赤間信行、船曳三郎 Editors: 崎浜秀磨, 山中英典

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE