米ISM製造業景況指数:10月は59に上昇-市場予想を上回る

更新日時

米供給管理協会(ISM)が発表し た10月の製造業総合景況指数は、市場予想を上回る製造業の拡大ペース を示唆した。

ISMが発表した10月の製造業総合景況指数は59と、8月と同じ で2011年3月以来の高い水準。前月は56.6だった。ブルームバーグがま とめたエコノミスト予想の中央値は56.1。同指数で50は活動の拡大と縮 小の境目を示す。

レイモンド・ジェームズ・アンド・アソシエーツのチーフエコノミ スト、スコット・ブラウン氏は「欧州や世界経済の弱さが注目あるいは 不安視され、輸出が大きな打撃を受けるとの心配があった」と指摘。 「米国は長い回復プロセスにあり、内需はまだかなりの勢いがある。こ れが原動力になっている」と述べた。

項目別に見ると、生産指数は64.8と、04年5月以来の高水準。前月 は64.6だった。新規受注は65.8と、前月の60から上昇し、09年8月以降 で2番目に高い水準。受注残は53で、前月の47から上昇。

雇用指数は55.5と、前月の54.6を上回った。仕入れ価格指数は53.5 と、前月の59.5から低下し、今年の最低水準となった。エネルギーや素 材価格の下落が影響した可能性がある。

在庫は52.5と、前月の51.5から上昇。顧客在庫は48で、前月の44.5 を上回った。

い。

原題:Manufacturing in U.S. Expanded More Than Forecast in October (3)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE