中国:10月の非製造業PMI低下-HSBC製造業指数は上昇

中国の非製造業活動を測る指標は10 月に9カ月ぶりの低水準となった。製造業活動と同様に非製造業の指標 も低下したことで、中国の景気減速が広範囲に及んでいることが示唆さ れた。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が3日発表した10月の非製造 業購買担当者指数(PMI)は53.8。9月は54だった。統計局と連合会 が1日発表した10月の製造業PMIは50.8と、9月の51.1から低下し た。両指数ともに50を上回ると活動拡大を示す。

サービス業と製造業の指標が共に低下したことで、刺激策拡充を見 送っている当局の姿勢が試される。中国の7-9月(第3四半期)の国 内総生産(GDP)は前年同期比7.3%増と、この5年余りで最も低い 伸びにとどまり、2014年通年の成長率はこのままいけば1990年以来の低 水準となる見通しだ。

野村ホールディングスの中国担当エコノミスト、花長春氏(香港在 勤)は「勢いが弱いようだ」とし、当局が講じている対象を絞った景気 押し上げ策の効果が薄れているとの見方を示した。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが3日 発表した10月の中国製造業PMI改定値は50.4で、速報値と変わらず。 9月改定値の50.2から上昇した。

統計局が1日発表した10月の製造業PMIは生産、新規受注、新規 輸出受注、在庫、先行き見通しに関する指数がいずれも9月に比べて鈍 化した。

みずほセキュリティーズアジアのアジア担当チーフエコノミスト、 沈建光氏(香港在勤)は同日の製造業PMI発表後、「固定資産投資と いった経済成長の最大のけん引役がなお減速している」と指摘した。

原題:China Services Gauge Joins Manufacturing in Showing Slowdown (1)(抜粋)

--取材協力:Feiwen Rong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE