ジェフリーズ幹部が薬物検査-バンカー離婚訴訟での疑惑に反論

米投資銀行ジェフリーズ・グループ のリチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)は、同社で麻薬使 用が広がっていると同社バンカーの別居中の妻が主張したことに反論す るため、自身を含めた投資銀行家数人が薬物検査を受けことを明らかに した。

ハンドラーCEO(53)とブライアン・フリードマン会長(58) は31日に同社ウェブサイトに掲載した文書で、「薬物使用がまん延して いるという指摘は全くの作り話だ」と指摘。「われわれ2人はもちろ ん、全ての検査で薬物を使っていないことが証明できる」と言明した。

薬物検査はジェフリーズのヘルスケア業界担当バンカー責任者セー ジ・ケリー氏の妻クリスティーナさんが離婚訴訟の中で行った主張に対 応したもの。ハンドラーCEOは30日、ケリー氏が休職中だと説明し た。ケリー氏の同僚や顧客を巻き込んだ薬物使用疑惑については、ニュ ーヨーク・デーリー・ニューズやニューヨーク・ポストなどが伝えた。

原題:Jefferies Bankers Take Drug Tests to Counter Divorce Claims (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE