アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国本土と香港の株式相場は上昇。香港上場の中国本土株から成る ハンセン中国企業株(H株)指数が約5週間ぶりの高値を付けた。中国 の保険大手が大幅な増益決算を発表したほか、価格改革の観測を背景に 電力株が値上がりした。

香港市場で中国人寿保険(2628 HK)は2.2%上昇。7-9月(第3 四半期)の純利益が前年同期比22%増加した。利益がほぼ2倍に増えた 中国平安保険(2318 HK)は2.9%高。

華能国際電力(902 HK)が3.4%上げるなど、電力株も値上がり。 中国東方航空(600115 CH)は上海市場で9.9%高となった。

香港のH株指数は前日比1.7%高の10724.15。ハンセン指数は1.3% 高で引けた。

本土市場で上海総合指数は続伸し、前日比1.5%高で終了。 CSI300指数は1.4%上昇。

浙商証券の張延兵アナリスト(上海在勤)は「保険会社の増益決算 を受けて、市場への信頼感が高まっている」と指摘。「最近の相場調整 後、買いが戻りつつある。中国人民銀行(中央銀行)が市場の流動性を 高めるとの観測があり、確認はされていないものの、それが全体のセン チメントを押し上げている」と分析した。

【インド株式市況】

29日のインド株式市場では指標のS&Pセンセックス指数が5週ぶ り高値となった。利下げ観測の浮上を背景に景気循環に敏感な銘柄が買 われた。

アルミメーカーのヒンダルコ・インダストリーズは指数構成銘柄中 で上昇1位。鉄鋼のタタ・スチールは約5カ月ぶりの大幅上昇。タタ・ モーターズは5週ぶり高値となり、トラクター製造のマヒンドラ・アン ド・マヒンドラは1週間ぶり大幅高。

センセックス指数は前日比0.8%高の27098.17と、9月22日以来の 高値で終了した。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比4.92ポイント(0.1%)安 の5447.68。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比35.49ポイント(1.8%)高の1961.17。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比130.13ポイント(1.5%)高の8903.68。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE