, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

女性は女性の上司を望まない、男性以上に強い不信感

女性の上級管理 職が増えるために大きな障害となる要素がある。それは、会社員の大半 が女性の上司を望まないという事実だ。ギャラップの先週の調査による と、上司なら男性より女性がいいとの回答は20%程度にすぎなかった。 3分の1は男性上司を望み、残りはどちらでもいいという回答だった。

米国に住む成人1032人を対象に実施された同調査ではしかも、女性 が男性以上に男性上司を望むことが分かった。上司は男性が望ましいと の回答割合は女性では39%、男性は26%だった。

ギャラップはこの調査を60年間行っているが、女性が女性の上司を 望む結果が出たことは一度もない。

女性同士の間の不信感や足の引っ張り合いを示す調査結果は多 い。142人の弁護士秘書を対象とした2010年の調査で、女性弁護士の秘 書になりたいという回答者は1人もいなかった。47%程度がどちらでも よいと答えた。11年の調査では、働く女性の95%が職業人としての人生 で少なくとも1回は他の女性に足を引っ張られたことがあると思うと回 答。また、08年の調査は女性上司の下で働く方が男性上司の場合よりも 強いストレスを女性が感じていることを示したと、米紙ウォールストリ ート・ジャーナルが報じた。

若い世代が管理職層に加わるのに伴い、こうした傾向も変わってい くと考えたいものだが、ギャラップのデータは、ミレニアル世代(1980 年代から2000年代初頭生まれの世代)の多くも、女性の上司をあまり望 まないことを示した。

原題:Women Prefer Male Bosses Even More Than Men Do(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE