アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

香港上場の中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数 は、約1週間ぶり大幅高。中国当局が経済成長の下支え策を加速してい るとの観測が広がった。

中信銀行(998 HK)と中国民生銀行(1988 HK)は共に1%余りの 上げとなり、金融株の上げをけん引。中国人民銀行(中央銀行)は地方 銀行を含む一部の銀行に約2000億元(約3兆5000億円)の資金注入を計 画しているもようだ。中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石 油、857 HK)は2営業日続伸。

香港市場でH株指数は前週末比0.6%高の10295.52で終了。今月9 日以来の大幅な上げとなった。ハンセン指数は0.2%高。

本土市場で上海総合指数は0.7%高の2356.73で引けた。CSI300 指数は0.5%高。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「当局は一段と流 動性を供給するつもりであり、市場は明らかにそのニュースを歓迎して いる」と指摘。「ただ、21日発表の経済指標があまり明るい内容にはな らない可能性があるため、市場は依然として慎重だ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。モディ首相がディーゼル油の価格統制を廃 止したほか、2州で実施された地方選挙で与党が最大議席を確保したこ とが手掛かり。通貨ルピーも堅調だった。

国有のインド石油ガス公社(ONGC)とヒンドゥスタン石油が買 われた。政府が天然ガスを値上げし、ディーゼル油を価格統制の対象か ら外したことが背景にある。インド最大の銀行、インドステイト銀行は 4週間ぶりの高値を付けた。

ムンバイ市場のS&Pセンセックス指数は前週末比1.2%高 の26429.85で終了。ルピーは0.3%値上がりした。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前週末比47.72ポイント(0.9%)高 の5319.44。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比29.40ポイント(1.6%)高 の1930.06。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比150.26ポイント(1.8%)高の8663.14。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE