アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

香港上場の中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数 は、4営業日ぶりに反発。前日に調整局面入りしていたが、原油相場の 下げを受けて輸送株が買われた。

中国国際航空(753 HK、601111 CH)は香港、上海市場で少なくと も2.7%上昇。業績改善見通しに加え、中国政府が業界のてこ入れを図 るとの一部報道が好感され、航空株が買いを集めた。

月間ベースの増益を発表した海通証券(600837 CH)は本土市場 で2.3%高。雲南白薬集団(000538 CH)が2.2%高となるなど、医薬品 株の上昇も目立った。

H株指数は前日比0.3%高の10284.88で終了。ハンセン指数は0.4% 高。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャーは「原油相場の大幅下落は 運輸関連企業の操業コストを引き下げ、業績に寄与する」と述べた。

本土市場で上海総合指数は前日比0.6%高の2373.67、CSI300指 数は0.7%高で引けた。

【インド株式市況】

15日のインド株式市場はマハラシュトラ州地方選挙のため休場。取 引は16日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比38.18ポイント(0.7%)高 の5245.61。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比3.34ポイント(0.2%)安の1925.91。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比112.88ポイント(1.3%)安の8655.51。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE