アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

香港・中国株式相場は下落。週間ベースでも香港上場の中国本土株 の指標であるハンセン中国企業株(H株)指数が上昇分を失った。香港 当局がデモ隊との対話の予定を中止したことが響いたほか、欧州の景気 減速で世界の成長が損なわれるとの懸念が強まった。

中海油田服務(2883 HK)は香港市場で4.1%下落。需要が鈍化しつ つあるとの観測を背景に、原油先物相場が弱気相場入りした。中信証券 (6030 HK)と華能国際電力(902 HK)も安い。

本土市場では中国第一重型機械集団(601106 CH)が3%安。中国 2位の通信機器メーカー、ZTE(中興通訊、000063 CH)は1.6%安。

H株指数は前日比1.7%安の10301.46で終了。今週は0.5%下落し、 これで5週連続の値下がりとなった。ハンセン指数は前日比1.9%安で 引けた。

上海総合指数が9営業日ぶりに反落し、終値は前日比0.6%安 の2374.54。今週の上昇率は0.5%に縮小した。CSI300指数は前日 比0.6%安で終了。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO、上海在勤)は「香港 情勢の不安定さが同市場のリスクプレミアムを押し上げている」と指 摘。上海市場について「ここ数週間の上昇を消化しているところで、オ ーバーナイトの世界的な売りもセンチメントをやや損なった」と説明し た。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。世界経済の成長減速懸念を背景に、指標の S&Pセンセックス指数は週間ベースでも下げ、3週続落となった。

インド2位のアルミメーカー、ヒンダルコ・インダストリーズは今 週2回目の値下がり。英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを 傘下に置くタタ・モーターズは8カ月ぶり大幅安となった。一方、ソフ トウエア輸出で国内2位のインフォシスは上場来高値を更新した。四半 期利益が予想を上回った。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比1.3%安の26297.38で終 了。前週末からの下落率は1%となった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比108.43ポイント(2.1%)安 の5188.25。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前営業日比24.33ポイント(1.2%)安 の1940.92。

【台湾株式市況】

10日の台湾株式市場は祝日のため休場。取引は13日に再開される。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE