アジア・太平洋株式サマリー:香港株が上昇-中国、インド休場

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が1カ月ぶりの大幅高となっ た。民主化デモを主導する学生団体のリーダーと政府側との交渉開始を 受けて、デモ隊が一部バリケードを撤去した。カジノ株や不動産銘柄を 中心に上げた。

カジノ運営のサンズ・チャイナ(金沙中国、1928 HK)とギャラク シー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団、27 HK)が高 い。マカオ当局が発表したカジノ収入は当局の予想に沿った水準だっ た。

不動産開発のチャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK) は続伸。中国本土の住宅規制緩和を好感した。アジア最大のインターネ ット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は3.2% 高。

ハンセン指数は前週末比1.1%高の23315.04で終了。取引時間中に は一時0.3%下げた。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.6%高 の10409.72。

AMTDファイナンシャル・プランニングのゼネラルマネジャー、 ケニー・タン氏は「香港の政治問題について、市場はポジティブな観測 を持ち始めた」と指摘。「状況が安定化しており、市場は短期的な事態 の収拾を予想している。現在は香港、上海両市場の相互注文取り次ぎに 焦点がシフトしつつある」と指摘した。

【中国株式市況】

中国株式市場は国慶節(建国記念日)の連休のため7日まで休場。 取引は8日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式市場は祝日に伴う連休のため6日まで休場。取引は7日 に再開される。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前週末比25.30ポイント(0.5%)安 の5292.91。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前営業日比7.77ポイント(0.4%)安 の1968.39。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比11.14ポイント(0.1%)安の9095.14。