アジア・太平洋株式サマリー:香港株上昇-中国、インド休場

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数は2週間ぶりの大幅高となっ た。当局が民主化要求デモの参加者との対話を約束したほか、中国人民 銀行(中央銀行)が不動産規制を緩和したことで中国不動産株が買われ た。

ハンセン指数は前営業日比0.6%高の23064.56で終了。一時は1.6% 下げる場面もあった。週間ベースでは2.6%下落と、3月以来の大幅な 下げとなった。ハンセン中国企業株(H株)指数は前営業日比0.4% 高。

IGの市場ストラテジスト、ライアン・ファン氏(シンガポール在 勤)は、割安株狙いの投資家が「一部のセクターが売られ過ぎというこ とに気付きつつある」と指摘。「中国当局が本土の団体旅行客に香港の ビザ(査証)を禁止したというニュースを受け、小売り・観光関連銘柄 が売りの中心となっている。他のセクターは基本的に変わらずデモで事 業も中断されていないが、全体的なセンチメントが重しとなっている」 と述べた。

香港上場の中国本土不動産会社、中国海外発展(688 HK)とチャイ ナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は少なくとも5%上昇し た。

【中国株式市況】

中国株式市場は国慶節(建国記念日)の連休のため7日まで休場。 取引は8日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式市場は祝日に伴う連休のため6日まで休場。取引は7日 に再開される。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比20.51ポイント(0.4%)高 の5318.21。

【韓国株式市況】

3日の韓国株式市場は開天節(建国記念日)の祝日のため休場。取 引は6日に再開される。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比131.09ポイント(1.5%)高の9106.28。