アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

1、2日の香港株式市場は国慶節(建国記念日)と重陽節の連休の ため休場。取引は3日に再開される。

【中国株式市況】

1-7日の中国株式市場は国慶節(建国記念日)の連休のため休 場。取引は8日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式相場は1週間ぶり安値を付けた。連休を控えた薄商いの 中、製造業活動の拡大ペースが9カ月ぶり低水準となったことが響い た。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは6 カ月ぶり安値を付けたほか、インド石油ガス公社(ONGC)も値下が り。インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアも大き く下げた。一部車種のリコール(無料の回収・修理)に加え、9月の販 売の伸びが5カ月で最も緩慢だったことが売り材料。

ムンバイ市場のS&Pセンセックス指数は前日比0.2%安 の26567.99で終了。CNXニフティー指数構成銘柄の取引高は30日平均 を15%下回った。同国株式市場は2日から6日まで休場。

英マークイット・エコノミクスとHSBCホールディングスが発表 した9月のインド製造業購買担当者指数(PMI)は51と、前月の52.4 を下回り、昨年12月以来の低水準となった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比41.32ポイント(0.8%)高 の5334.13。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比28.55ポイント(1.4%)安の1991.54。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比23.34ポイント(0.3%)高の8990.26。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE