英銀RBS:ABS売却で資本強化、ECB計画が好機-関係者

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)は90億ユーロ(約1兆2500億円)相当 の債券を売却した。事情に詳しい関係者が明らかにしたもので、主に資 産担保証券(ABS)だという。欧州での銀行ストレステスト(健全性 審査)を前に、必要資本額の圧縮を急ぐ。

RBSは30日の説明で、「市場価格改善の機会を生かし」保有して いる証券の一部を、同行の帳簿上での評価額を約2億ポンド(約360億 円)下回る価格で売却したと明らかにした。詳細には触れていない。そ の大半はRBSのオランダ部門が保有するABSだったと、関係者が匿 名を条件に述べた。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が今月4日、ABS購入計画 を打ち出したことで、ABSの需要が高まった。インベステック・セキ ュリティーズのエコノミスト、フィリップ・ショー氏は「プログラムの プラス効果は、市中銀行がABSをECBに売却することで自己資本比 率を改善させられることかもしれない。ABSの保有は他の資産に比べ て必要資本が大きくなる」と話した。

原題:RBS Said to Sell ABS to Bolster Capital Before ECB Purchases (1)(抜粋)

--取材協力:Ben Moshinsky.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE