ドイツ銀:幹部の繰り延べボーナス、今年支払い見送り-関係者

ドイツ銀行は経営幹部7人に対して 付与した2011年分のボーナスの繰り延べ支払いを今年見送っていると、 事情に詳しい関係者が明らかにした。

そのうち4人は現在もドイツ銀に勤務しておりアンシュー・ジェイ ン、ユルゲン・フィッチェン両共同最高経営責任者(CEO)が含まれ る。元幹部3人はヨゼフ・アッカーマン前CEOら。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、訴訟などに絡む費用 が膨らんでいることに対応し、同行の監査役会が支払い見送りの決定を した。独紙ハンデルスブラットがボーナス支払い凍結について30日に報 じていた。同紙によれば決定は7月になされた。

金利や為替レートの指標操作疑惑などをめぐり、ドイツ銀は米欧で 複数の調査に直面している。同行は当局に協力しているという。

届け出資料によれば、11年のドイツ銀の取締役会メンバー7人への 給料と賞与を合わせた総額は2640万ユーロ(約36億5300万円)だった。 ボーナス1720万ユーロは数年間に分割して支払われることになってい た。今年支払い予定だった繰り延べ報酬の全部または一部を幹部らが最 終的に失うかどうかはまだ決定されていないと関係者が述べた。

広報担当のクラウス・ウィンカー氏はボーナスに関する決定につい てコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Said to Suspend Bonuses for Top Managers From 2011(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE