ウクライナで戦闘継続、分離主義者がドネツク空港などを襲撃

ウクライナでは政府軍と分離主義者 の戦闘が続いている。同国軍は前日、今月初めの停戦署名以降で最悪の 死者数を出した。

ウクライナ軍のリセンコ報道官が30日、キエフで記者団に話したと ころによると、分離主義者は政府が掌握するドネツク空港を過去24時間 に2度にわたって襲撃した。武装勢力は少なくとも4カ所で多連装ロケ ット発射装置でウクライナ軍の拠点を砲撃したと、同国軍はフェイスブ ックで指摘した。政府は前日、ドネツク空港近くでの戦車による装甲兵 員輸送車への襲撃などで、ウクライナ兵士9人が殺害されたと明らかに していた。

カーネギー国際平和財団欧州センター(ブリュッセル)のディレク ター、ヤン・テシャウ氏は「停戦は和平を意味するわけではない」と指 摘。「小競り合いはあるが大規模な攻撃はない、危険なこう着状態だ。 この紛争に解決策がないことを明確に示している」と述べた。

原題:Ukraine Battles Flare Up After Army’s Worst Day Since Truce (2)(抜粋)

--取材協力:Michael Winfrey、Volodymyr Verbyany、Chris Malpass、Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE