中国人民元:上昇、四半期では今年最大の上げ-刺激策などで

中国人民元は30日、ドルに対して上 昇。四半期ベースでは今年最大の上げとなった。刺激策や香港、上海両 証券取引所の相互注文取り次ぎにより、成長が支えられるとの楽観的な 見方が背景。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は前日 比0.17%高の1ドル=6.1395元。四半期ベースでは1.07%上昇した。

香港での抗議デモが5日目に入ったにもかかわらず、香港のオフシ ョア市場で元は午後4時53分(日本時間同5時53分)現在、前日 比0.10%高の6.1691元。月間では0.32%下落した。

元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は香港市場で 前日比0.1%高の6.2665元。月間、四半期ではいずれも0.6%下げた。

原題:Yuan Caps 2014’s Best Quarterly Gain on Stimulus, Stocks Link(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE