中国の春秋航空:上海IPOを再び計画、年内実施も-王会長

中国最大の格安航空会社 (LCC)、春秋航空は上海市場での新規株式公開(IPO)を再び目 指す計画だ。前回の申請は監督当局の審査を通過しなかった。

王正華会長は上海で取材に応じ、春秋航空が年末にも株式公開を実 施する可能性があると述べたが、詳細には触れなかった。王会長による と、同社は中国証券監督管理委員会(証監会)に追加書類を提出した。

証監会は5月14日に春秋航空のIPO申請の審査を中止したことを 明らかにした。

原題:Spring Airlines Sees Shanghai IPO by Year End After Delays (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE