世界の国債リターン、社債を圧倒-7~9月期は3年ぶり格差

7-9月期の世界の債券市場で、国 債のリターンが社債を3年ぶりの大きさで上回っている。米インフレ指 標の伸び鈍化や欧州のディスインフレ懸念が背景にある。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのグローバル指数 によると、6月末から9月29日までの国債のリターンがプラス1.4%と なったのに対し、社債は同0.3%にとどまった。米連邦準備制度理事会 (FRB)当局者は2015年末のフェデラルファンド(FF)金利誘導目 標の予測を上方修正したが、これによって市場関係者の間では借り入れ コスト上昇で経済成長が抑制されるとの観測が強まった。

8月の米個人消費支出(PCE)総合価格指数は前年同月比1.5% 上昇と、7月の1.6%上昇から伸びが鈍った。

原題:Sovereign Bonds Beat Corporates This Quarter by Most in 3 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE