米アップル、中国での新型iPhone発売認可取得

米アップルは中国本土でスマートフ ォン「iPhone(アイフォーン)6」と「アイフォーン6プラス」 を発売する認可を取得した。同社は利用者のセキュリティーとプライバ シー保護を強化することで中国政府と合意した。

中国工業情報省はウェブサイトに30日掲載した声明で、「6」と 「6プラス」にネットワークアクセス免許が付与されたと発表。アップ ルはまだ中国での最新型アイフォーンの発売日を明らかにしていない。

同省によれば、認可を付与する過程でアップルの携帯端末向け基本 ソフト(OS)の弱さを通じ個人データが漏れる可能性についてアップ ルとの協議などが行われた。同社は最新OS「iOS8」について対策 を講じたという。

工業情報省は、アップルが同社の製品やサービスに関し、「バック ドア」と呼ばれる認証やセキュリティー対策を回避する侵入口を政府機 関などと共に設けたことはこれまで一切ないし、今後も決してないと表 明したと説明した。

「6」と「6プラス」は19日に米国や日本、香港、オーストラリア など10カ国・地域でまず発売され、その1週間後に20カ国・地域の市場 に投入されたが、中国本土での発売は遅れている。

アップル広報担当のキティ・ポッター氏(北京在勤)に電話や電子 メールなどを通じ 同省の声明についてコメントを求めているが今のと ころ返答はない。

原題:Apple Gains China Approval for IPhone 6 With Security Measures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE