ICEヨーロッパ、LIFFEのソフトコモディティを統合

米インターコンチネンタル取引所 (ICE)は、ロンドン国際金融先物取引所(LIFFE)のカカオ豆 やロブスタ種コーヒー、白糖、飼料用小麦の先物とオプションの取引を ICEフューチャーズ・ヨーロッパに統合した。ICEフューチャー ズ・ヨーロッパには北海ブレント原油が上場されている。

米ICEはソフトコモディティ市場で支配的な立場にあり、アラビ カ種コーヒーやカカオ豆、粗糖が取引されるICEフューチャーズUS (ニューヨーク)も保有している。

フランスの銀行ソシエテ・ジェネラル傘下のニューエッジ・グルー プのシニアバイスプレジデント、マイケル・マクドゥガル氏は「全ての ソフトコモディティ取引が一括された」と指摘。「先物取引所では集中 が進んでおり、一般的な傾向のようだ。それは競争が緩和されることを 意味する。その是非は時間がたてば明らかになるだろう」と述べた。

ユーロネクストがLIFFEを02年に買収し、その5年後にユーロ ネクストとNYSEが合併してNYSEユーロネクストが発足。ICE が昨年11月にNYSEユーロネクストを買収した。

原題:ICE Europe Takes Liffe Commodities Markets After 18 Years (2)(抜粋)

--取材協力:Whitney McFerron、Marvin G. Perez.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE