スペイン憲法裁、カタルーニャ住民投票の実施差し止め命令

スペインの憲法裁判所は、カタルー ニャ自治州政府が決めた分離独立の是非を問う住民投票について仮差し 止め命令を出した。

同自治州のマス州首相は27日、11月9日の住民投票の実施を定めた 法令に署名。スペインのラホイ首相は29日、住民投票は違憲だとし、阻 止するため憲法裁に提訴したことを明らかにした。

憲法裁の関係者は同日夜の電話取材で、裁判所は訴えを受理し、合 憲性が審査される間はカタルーニャ自治州の法令の効力と住民投票の実 施は実質的に凍結されると述べた。

ラホイ首相はマドリードで記者団に対し、「全てのスペイン人に影 響する事柄について、1地方が単独で採決できるという解釈は正しくな い」とした上で「極めて非民主的だ」と語った。

マス州首相は29日、テレビ放送された講演で「憲法裁は驚くほどの 速さで審理を行った」と指摘。「一方的ではなく全ての人に公平な審判 員であるべきだということを憲法裁のメンバーが心に留めておくことを 望む」と述べた。

スペインの憲法によれば、政府が憲法裁に訴え、裁判所がそれを受 理すると当該の法令は政府の要請によって最長5カ月間差し止められ る。

原題:Spain’s Constitutional Court Suspends Catalonia Separation Vote(抜粋)

--取材協力:Charles Penty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE