米CSC、ブラックストーンなどにLBOめぐり打診-関係者

情報技術(IT)サービスの米コン ピューター・サイエンシズ(CSC)は、レバレッジド・バイアウト( LBO、買収先の資産などを担保とする借り入れによる買収)への関心 を探るためにブラックストーン・グループやべイン・キャピタルなどの プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社に接触した。事情 に詳しい複数の関係者が明らかにした。

協議の非公開を理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、初 期の段階の交渉が行われているが、合意に至らない可能性もある。 CSCの顧客には米航空宇宙局(NASA)やエイビス・バジェット・ グループが含まれる。

CSC株の終値は前週末比5.3%高の59.62ドル。同社の時価総額は 約86億5000万ドル(約9500億円)となった。

CSCの広報担当リチャード・アダモニス氏は、市場の臆測にはコ メントしないと回答。ブラックストーン広報のクリスティーン・アンダ ーソン氏と、ベインの広報を担当するスタントン・パブリック・リレー ションズ・アンド・マーケティングのシャーリン・ラスク氏はいずれも コメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE