長野・岐阜両県にまたがる御嶽山 (おんたけさん、標高3067メートル)噴火で心肺停止により山頂付近に 取り残された登山者などの救助は30日午後、打ち切られた。早朝に始ま った活動は揺れに見舞われすぐに中断、最終的にそのまま中止された。

救助現場では火山性微動の振れが大きくなり火山性地震も発生、地 上部隊とヘリ部隊による救助中止が午後2時過ぎまでに決まった。長野 県災害対策本部の藤森茂晴報道担当が語った。27日午前に噴火した御嶽 山では消防庁の資料によると死亡12人、心肺停止24人、負傷者69人(う ち重傷29)がこれまでに確認された。行方不明者は精査中。

社員9人が御嶽山に登った損保ジャパン日本興亜は6人と連絡が取 れなかったが、1人の死亡を確認した。ニッセイアセットマネジメント は社員3人の連絡が取れず、日本郵政グループでは女性社員1人の安否 が不明。富士通テンは安否不明だった社員3人のうち2人が亡くなっ た。リコージャパンも社員1人が死亡した。

長野県警広報によると亡くなったのは、岐阜県中津川市の関口泰弘 さん(富士通テン、39)、兵庫県の山上貴史さん(富士通テン、45)、 神奈川県横浜市の本多達一さん(リコージャパン、39)、神奈川県川崎 市の高橋秀臣さん(損保J日本興亜、41)、静岡県御前崎市の増田直樹 さん(41)。

東京都大田区の髙田紗妃さん(29)、愛知県知立市の伊藤琴美さん (18)、愛知県名古屋市の浅井佑介さん(23)、岐阜県岐阜市の三浦勇 さん(45)、長野県塩尻市の林卓司さん(54)、同松本市の横田和正さ ん(61)、東京都中央区の上方麻衣さん(31)。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE