香港の民主化デモ、10万人超に拡大も-国慶節の連休入りで

民主化デモに揺れる香港では1、2 両日、中国の国慶節(建国記念日)の祝日のためデモ参加者は前例のな い規模に膨れ上がる可能性がある。デモのリーダーらは自由な選挙など の要求を突き付けた。

金鐘地区には数千人が集結し、歌を歌ったり、リーダーの演説に耳 を傾けたりした。1日未明に数百人のデモ隊が香港中心部の湾仔に移 動。湾仔では現地時間1日午前8時(日本時間同9時)に、梁振英行政 長官が参加する国慶節式典が予定されている。

香港中文大学のウィリー・ラム非常勤教授はインタビューで、「抗 議行動には30万、40万人とはいかないまでも、少なくとも10万人超が参 加して市民の力を示すことは十分あり得る」と指摘。「参加者らは香港 政府と中国政府に対し、力の行使は逆効果だと知らしめたいと思ってい る。力を用いれば、香港の700万市民のさらなる反発を招くだけだ」と 語った。

26日に学生らが始めたデモは週末に激化し、警察と衝突。警察はデ モ隊排除の目的で催涙ガスを使用した。学生リーダーらは9月30日、梁 行政長官の辞任や2017年の行政長官選挙の制限撤回などの要求が通らな い場合はデモはエスカレートすると警告した。

デモ参加者らは6日目に入った今回の民主化デモを「雨傘革命」と 呼んでいる。28日の衝突で警官隊が用いた催涙ガスなどに傘を開いて防 御したからだ。学生らは梁行政長官に対し、1日までに要求に応じるよ う求めている。

原題:Hong Kong Democracy Protesters Swell as National Day Begins (1)(抜粋)

--取材協力:Dominic Lau、Michelle Yun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE