NY金:反発、世界的な株価下落で代替投資の買い

ニューヨーク金先物相場は反発。世 界的な株式相場の下落を背景に、代替投資の金買いが膨らんだ。香港で の民主派デモを受け、株価は下げた。

RBCキャピタル・マーケッツのクロスアセット戦略責任者、ジョ ーダン・コーティック氏は電話インタビューで、「地政学的な不透明感 があれば、わずかな質への逃避の動きは常に起きる」と指摘。「2年間 のレンジを抜けるには、きっかけが必要だ。香港がそのきっけになるか もしれないが、1-2日のデモでは十分ではない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前週末比0.3%高の1オンス=1218.80ドルで終了。

銀先物12月限は0.2%高の1オンス=17.567ドル。プラチナ先物1 月限は0.6%上げて同1309.50ドル。一時1296.50ドルと、中心限月とし ては昨年6月28日以来の安値をつけた。パラジウム先物12月限は0.7% 上昇の同789.50ドル。

原題:Gold Rises on Demand for Alternative Investment as Equities Drop(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE