ペロシ米院内総務:対イスラム国攻撃、下院議長が審議主導を

ペロシ米民主党下院院内総務は、イ スラム教過激派「イスラム国」の打倒に向け軍事力の使用を認める新た な権限をオバマ大統領に付与することについて、ベイナー下院議長(共 和)が議会での審議を主導するよう求めた。

ベイナー議長は28日、広範にわたる軍事行動の是非を問う投票を実 施するため議会を招集することは構わないが、それを要請するのはオバ マ大統領次第だと述べた。

ペロシ院内総務は29日、ニューヨークで行われたブルームバーグ・ ニュースの記者およびエディターとの朝食会で、「大統領に制限を付け る権限を望むのであれば、大統領が法案を策定するのを待つ必要はな い」と話した。

民主党議員はイスラム国との戦いで米地上軍を派兵することに強く 反対しているが、下院を中心とした共和党議員は地上軍の可能性も含め てより強力な対応を望んでいる。

ベイナー議長は前日、テレビ局ABCの番組で、他国が地上軍を派 兵しないのであれば米国が地上軍を送る以外に「選択の余地はない」と 述べた。

原題:Pelosi Says Boehner Should Initiate War Debate in U.S. Congress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE