セント・ジェームズ、PIMCOへ委託打ち切り―MAファンド

英ウェルスマネジメント会社のセン ト・ジェームズ・プレース(運用資産490億ポンド=約8兆6900億円) は、同社のマルチ・アセット・ファンドについてパシフィック・インベ ストメント・マネジメント(PIMCO)への運用委託を打ち切った。

セント・ジェームズの29日の発表によると、11月10日から PIMCOに代わりインベスコ・パーペチュアル、シュローダー、米ペ イデン・アンド・ライジェルに運用を任せる。

セント・ジェームズの広報担当者によれば、委託先変更の決定は先 週のビル・グロース氏の退社発表前に行ったものだという。2012年4月 に運用を開始した2億8500万ポンド規模のマルチ・アセット・ファンド の今年これまでの成績はプラス6%。2013年はマイナス7.6%だった。

原題:St. James’s Place Replaces Pimco as Manager of Multi Asset Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE