シカゴ連銀総裁:雇用の完全回復「程遠い」、利上げは慎重に

米シカゴ連銀のエバンス総裁は「労 働市場は完全回復からほど遠い」と述べ、利上げ開始に向けて辛抱強く 待つべきだとの姿勢をあらためて示した。

エバンス総裁は29日、シカゴで講演。事前に配布された原稿による と、「労働市場には著しいスラック(たるみ)が残っており、完全雇用 を阻害する向かい風は今もなおなかなか勢いが弱まらず、進展を圧迫す る恐れがある」と発言。「なかなか上昇しない」インフレについても指 摘した。

また利上げを開始する際にも、「経済が緩和度合いの低下した金融 環境を切り抜けられるよう、少なくとも最初はゆっくりと利上げすべき だ」と述べた。

総裁は先に経済専門局CNBCとのインタビューで、利上げ開始の 時期について「6月というのはもちろん可能性としてある。私の見解で は、適切な金融政策と言うのであれば、2%のインフレ率を確実にした い」と語った。

原題:Fed’s Evans Says ‘Far From Complete’ Job Recovery Needs Patience(抜粋)

--取材協力:Christopher Condon、Matthew Boesler.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE