夢のガレージ隠し事なし-コルベット愛する男の嗅覚とこだわり

「車をご覧になりたいでしょう」 と、RKモーターズのエントランスに現れたロバート・カウフマン氏が 話し掛ける。

見たいのは言うまでもない。外からは想像もつかないだろうが、ノ ースカロライナ州シャーロットの北方にあるこの地味な色の格納庫の中 には、300台以上の色とりどりの米クラシックカーが並ぶコレクターの 夢のガレージがある。

カウフマン氏(51)は1997年に共同で設立したプライベートエクイ ティ(PE、未公開株)投資会社、フォートレス・インベストメント・ グループを2年前に退いた後、クラシックカー市場に殴り込みをかけ た。バイヤーが世界中を駆け回り探し出したコルベットやマスタング、 ロードランナーなどがこのガレージのぴかぴかの床の上に整然と展示さ れている。高級ライフスタイル誌「ブルームバーグ・パースーツ」2014 年秋季号が報じている。

実はシャーロットまで足を運ばなくてもこれらの車を見ることがで きる。RKモーターズのウェブサイトに画像と動画がアップされてお り、まるでアマゾン・ドット・コムのサイトで電気ドリルを買うように 簡単に購入可能だ。

RKモーターズは10年の創業以来、これまでに2200台を販売した が、その90%余りがオンラインで購入されており、海外販売も約4分の 1を占める。カウフマン氏によれば、昨年1年間の販売台数は400台、 売上高は約3500万ドル(約38億4000万円)に達し、収益性は高いとい う。しかし利益の追求が全てではなく、同氏は業界の標準化にも取り組 んでいる。クラシックカー業界はこれまで、中小の店舗が全国に散らば り、コレクターの間で一回限りの取引が行われるというイメージが定着 していた。

透明性

カリフォルニア州ペブルビーチやフロリダ州アメリアアイランドで クラシックカーのオークションを開催するグッディングのデービッド・ グッディング社長は「RKモーターズの違いは、特にマッスルカー(主 に60-70年代に米国で生産されたハイパワー・エンジン搭載車)で顕著 だが、正直で分かりやすいということだ。この業界ではそれが常に当た り前とは限らない」と指摘する。

カウフマン氏の販売手法の基本は透明性だ。同氏はサッカー場ほど の広さがあるショールームのクラシックカーの間を歩きながら、「ウェ ブサイトでは全ての車に値段が付いている。『価格はお尋ねください』 という表示は一切ない」と語った。

説明書きには過去の販売・修理履歴のデータが網羅されており、オ リジナルとされる部品には専門家の保証が付いている。年に数回しかな いが、万一誤りがあればRKモーターズは必ず返品に応じる。カウフマ ン氏は、同社の方針が信頼を高めてリピーターを増やしており、リピー ターとの取引が今や全体の約3分の1を占めると説明する。

顧客も信頼

ノースカロライナ州のレストラン経営者、エディー・グラミシ氏も リピート客の1人だ。全米のディーラーと取引してきたという熱心なコ レクターの同氏は、RKモーターズを通じてこれまでに30-40台を売買 し、今でも毎日4回ほどウェブサイトをチェックしているという。

グラミシ氏は「RKモーターズは車の品質を本当に重視している。 これまでのどの取引相手よりも誠実だ」と話す。

カウフマン氏はそもそもガレージ仕事と無縁ではない。高校と大学 に通う傍ら、「自動車のマフラーを修理して心づけの金をもらってい た」という。

同氏はまた、全米ストックカーレース、NASCAR(ナスカー) に参戦するマイケル・ウォルトリップ・レーシングに07年以降50%出資 している。同チームは01、03年にNASCARスプリントカップシリー ズの開幕戦デイトナ500でドライバーとして優勝した共同オーナーのマ イケル・ウォルトリップ氏にちなんで名付けられた。

ビジネスの嗅覚

ウォルトリップ氏は事業パートナーのカウフマン氏について、同氏 のビジネスの嗅覚のおかげでレーシングチームが破綻を免れたとした上 で、「私の趣味が本物のビジネスに育ったのは彼の知識と専門性のおか げだ」と称賛する。

いつも新しいアイデアを試していると言うカウフマン氏は昨年、ア ブダビからオンラインで同時放送するオークションを実施。同地では同 じ週末に自動車レースのフォーミュラワン(F1)が開催されていた。 同氏は「これは実験だったが、まずまずうまく行ったと思う」と話し、 別のオークションも年内に企画している。

ワンストップ

カウフマン氏が現在恐らく最も熱を入れているのはクラシックカー のワンストップショップと称するサイト、マイ・クラシック・ガレージ (myclassicgarage.com)だ。開設2年目の同サイトはまるでeベイ・ モーターズとフェイスブック、オンライン住宅ローンのクイッケン・ロ ーンズを合わせたような機能を持つ。カウフマン氏は「クラシックカー 市場のブルームバーグ」と考えていただきたいと述べ、「自分のポート フォリオの現状把握や市場のモニター、調査、メッセージのやり取りを 1カ所で行える」と説明した。

マイ・クラシック・ガレージを使わない場合、例えばマーキュリ ー・クーガーを買いたい人がeベイで探し、8000ドルから8万ドルまで の製造年や情報量もばらばらな57台が見つかったとしよう。そこから候 補を絞り込むために1台1台、マーキュリー専門のフォーラムで調べな ければならない。その点、マイ・クラシック・ガレージでは元のスペッ クが分かるほか、過去の販売・サービス履歴の情報を調べたり、専門家 に相談したりすることも可能。購入決定後に保険加入の手配もできる。

カウフマン氏は個人のクラシックカー・コレクションを保有してお り、その一部はRKモーターズの倉庫の奥にロープで仕切られて展示さ れている。同氏の好みは赤のフェラーリF40から1963年型シボレー・イ ンパラSSまでさまざまだが、共通しているのはブームに左右されない 希少で投資価値の高い車という点だ。

同氏と私はRKモーターズの倉庫を出ると、美しいクラシックカー に飛び乗った。ライトブルーの63年型コルベット・スティングレイは、 この年のモデルのみに採用された分割式の「スプリットウィンドウ」が 特徴だ。

カウフマン氏はRKモーターズの敷地を抜け、インターステートを 北に向かいながら、「これはシャーロットへの通勤用に使う車だ。『こ れを運転するんですか』とよく聞かれるが、私はどれも運転する。車で 運転以外に何をするというのだろう」と語った。

原題:Fortress Co-Founder Reinventing Vintage-Car Market for Internet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE