仏BNP:次期会長にルミエール氏-プロ会長は12月1日退任

フランス最大の銀行BNPパリバは ボードゥアン・プロ会長が退任し、次の会長にジャン・ルミエール上級 顧問が就任すると発表した。

BNPが26日発表した資料によれば、プロ氏(63)は12月1日付で 退任する。同行は6月にスーダンやイランなど米国の経済制裁対象国と の違法取引で有罪を認め、罰金89億7000万ドル(約9800億円)の支払い に合意した。

プロ氏は発表資料で、「職を退く個人的な決断をした」と説明。 BNP在勤期間はCEOとしての8年間を含め計31年に及ぶ。

仏財政省出身のルミエール氏(64)は、2008年からBNPの上級顧 問。12年のギリシャ債務再編では民間債権者側の交渉役を務めた。 BNP入行以前、8年間にわたり欧州復興開発銀行(EBRD)を率い ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE