香港の民主化デモ、数万人規模に拡大-要求実現の期限設定

香港では29日夜から30日にかけて、 民主化を求める数万人が複数の通りを埋め尽くし、抗議行動を繰り広げ た。自由で開かれた選挙の実施や梁振英行政長官の辞任を求める学生リ ーダーらは、要求実現の期限を10月1日に設定した。

30日朝にはデモ参加者の数は減ったものの、依然多くが金鐘地区の 庁舎周辺の主要拠点や銅鑼湾、旺角にとどまっている。香港政府は29日 遅く、中心部を貫く主要道路が引き続き閉鎖され、バス路線の一部の運 行を停止すると発表した。

26日に学生らが始めたデモは週末に激化し、警察と衝突。警察はデ モ解散の目的で催涙ガスを使用した。香港政府は平静を呼び掛け、中国 政府は国際社会に対し干渉をしないよう警告した。

学生リーダーの3人は29日、政府が10月1日までに要求を受け入れ なければ抗議行動はエスカレートするだろうと述べた。

民主派団体「オキュパイ・セントラル・ウィズ・ラブ・アンド・ピ ース(譲愛与和平占領中環)」の指導者の1人、陳健民氏は29日、記者 団に対し、「香港市民の力は衰えないということをわれわれは中国政府 に示したい」とした上で、「少なくとも10月1日までは続けたいと願っ ているが、さらに長い闘いを強いられるかもしれない」と語った。

習近平国家主席は2012年11月の共産党総書記就任以降多くの問題に 対処してきたが、今回の香港の民主化デモは最も難しいものの1つだ。 中国外務省の華春瑩報道官は29日の発表資料で、香港の治安を脅かす活 動や違法な集会に中国は反対すると述べた。

香港中文大学の馬嶽副教授(政治学)は「人々は最終的に真の民主 主義を求めているが、中国はそれに応じるつもりはない」と指摘。「中 国が事態の沈静化を図る手近な選択肢は梁振英行政長官を退任させるこ とだ。これは中国にとって最も割りのいい方法だ」と分析した。

原題:Hong Kong Democracy Protesters Swell as Leaders Set Deadline (1)(抜粋)

--取材協力:Jasmine Wang、Cathy Chan、Alfred Liu、Jonathan Browning、Richard Frost.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE