米大統領:イラク空爆はイスラム国との直接対立でない

オバマ米大統領はイラク空爆につい て、米国が同盟国を支援する有志連合を先導するもので、イスラム過激 派「イスラム国」との直接の対立ではないと述べた。

同大統領はCBSとのインタビューで、「これは米国対イスラム国 でない」と指摘。「米国は安全保障上のパートナーである国を支援する 国際社会をリードしているのだ」と語った。

同大統領は米情報当局がシリアでの内戦でイスラム国の勢力拡大を 認識していなかったと説明。「情報当局はシリアで起きている事態を過 小評価したと思う」と述べた。また、米国がイラク政府軍の戦闘能力と 意志を過大評価したのは間違いないと語った。

原題:Obama Says U.S. Strikes in Iraq Are ‘Not America Against ISIL’(抜粋)

--取材協力:Roger Runningen、Angela Greiling Keane.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE