ブラジル株:世界の指数で最大の上昇-世論調査結果を好感

26日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は上昇し、世界の主要株式指数で最大の上げとなった。来月 の大統領選挙が決選投票にもつれこむ可能性がある中で、世論調査で野 党候補のマリナ・シルバ氏に対するルセフ大統領のリードの縮小が示さ れたことが好感された。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)は5.5%高と、ボベスパ指数の 上昇に最も寄与した。ブラデスコ銀行が4.4%上げるなど、金融株も高 い。一方、鉄鋼メーカーのウジミナスは5.8%安。取締役会が最高経営 責任者(CEO)の交代を投票で決定したことが嫌気された。

ボベスパ指数は前日比2.2%高の57212.38で終了。8月25日以来の 大幅な上げとなった。指数を構成する69銘柄中53銘柄が上昇。週間ベー スでは1%下落した。指数は3月に付けた今年の安値から27%上昇。世 論調査でルセフ大統領の支持率低下が示されたことで、来月の大統領選 で新政権が誕生し、成長支援などに動くとの期待感が高まった。

原題:Ibovespa Rises Most in World as Rousseff’s Lead in Poll Shrinks(抜粋)

--取材協力:Julia Leite.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE