北朝鮮、新型ICBMの実戦配備を準備中-米太平洋軍司令官

北朝鮮が新型の大陸間弾道ミサイル (ICBM)の実戦配備に向けて準備を進めており、米国への脅威とな り得るとロックリア米太平洋軍司令官が警告した。

同司令官は「KN-08」のコードネームを付けられた新型ミサイ ルについて、まだ配備はされていないものの「配備に向けた試みが行わ れている兆候がある」と述べた。

ロックリア司令官は25日、ブルームバーグ・ガバメントとのインタ ビューで述べた。これによると、新型ミサイルはまだ稼働できる状態で はないが陸路を使って運ぶことができるもので、米国との関係を変える 恐れがある。これまで北朝鮮のミサイルは、テポドン2などの固定式の 長距離ICBMにほぼ限定されていたとみられていたという。

原題:North Korea Inching Toward Mobile Long-Range Missile, U.S. Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE