ロシア・ルーブル最安値-政府が経済運営に関与強めるとの懸念

26日のロシア金融市場では通貨ルー ブルがドルに対し過去最安値を更新した。

株式市場では、富豪ウラジーミル・イェフトゥシェンコフ氏の持ち 株会社AFKシステマの株式が値下がり。同社石油部門の経営権を取り 上げる法的措置を司法当局が起こし、ロシア政府が経済運営面でのプレ ゼンスを高めるとの懸念が強まった。

モスクワ時間午後6時52分現在、ルーブルの対ドル相場は前日 比1.6%安の1ドル=39.0930ルーブル。週間ベースでは1.7%下落。シ ステマは21%の大幅安、同社傘下の石油会社バシネフチの株価は5.1% 下げた。

原題:Ruble Sinks to Record as Sistema Slides on State Seizure Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE