中国人民元:上昇、週間で7週ぶり大幅高-資金流入増の観測で

中国人民元は26日、対ドルで上昇。 週間ベースで7週ぶりの大幅高となった。香港と上海の証券取引所の相 互注文取り次ぎが来月始まることで本土市場への資金流入が増えるとの 楽観が相場を押し上げた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で1ドル=6.1270元で終了。週間で0.24%高と、8月8日終了週以 来の大きな上昇率を記録した。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア市場で元は 前日比0.09%高の6.1425元。元の1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)は同0.04%下げ、6.2432元。

原題:Yuan Posts Weekly Advance as Exchange Link Seen Boosting Inflows(抜粋)

--取材協力:Fion Li.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE