バーゼル銀行監督委議長:安定調達比率で合意、数週間後公表

バーゼル銀行監督委員会のイングベ ス議長は24日に中国・天津で開かれた当局者会合で講演し、短期の資金 調達への依存度低下を金融機関に求める安定調達比率(NSFR)のル ールについて今週、合意がまとまったことを明らかにした。

スウェーデン中央銀行総裁でもあるイングベス議長は講演で「長年 の試みを経て国際的な流動性基準が設けられる」と述べ、NSFRが数 週間中に公表され、2018年初めに適用されると説明した。

バーゼル委が今年初めに提示したNSFRの草案をめぐっては、銀 行業界から株式トレーディングのコスト増加やレポ市場への影響などを 警戒する声が上がっていた。イングベス議長は同委が今年初めに公表し た草案を「修正」することで合意したと述べたが、詳細には言及しなか った。

原題:Banks Face Stable Funding Rule After Basel Strikes Global Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE