NY原油(26日):反発、米経済成長加速で需要拡大を見込む

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は反発。週間では1カ 月ぶりの大幅高となった。米経済成長の加速に伴い需要が拡大するとの 期待が広がった。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「米経済状況の改 善で需給ファンダメンタルズの見通しも良くなるだろう」と指摘。「市 場は安定しようとしている。まだ供給は大量にあり、それが市場全体を 圧迫している」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日 比1.01ドル(1.09%)高の1バレル=93.54ドルで終了した。週間で は1.2%の値上がり。

原題:WTI Crude Caps Biggest Weekly Gain in a Month; Discount Narrows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE