ブラジル株:ボベスパ、6週間ぶり安値-失業率が予想上回る

25日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は6週間ぶりの安値に下落。同国の失業率が市場予想を上回 ったことで、内需に依存する企業の見通しが悪化した。

冷凍食品メーカーのBRFは0.7%下げ、2カ月ぶりの安値を付け た。金属相場の下落を受けて、鉄鉱石生産のヴァーレは0.6%安。銀行 のイタウ・ウニバンコ・ホールディングは3.1%安と、ボベスパ指数の 下げに最も響いた。

ボベスパ指数は前日比1.5%安の55962.08と、8月14日以来の安値 で終了。指数を構成する69銘柄中54銘柄が下落した。通貨レアルはサン パウロ時間午後5時31分(日本時間26日午前5時31分)現在、1.8%安 の1ドル=2.4276レアル。25日に発表された8月のブラジルの失業率は 5%に上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト19人の予想中央値 (4.9%)を上回った。

原題:Ibovespa Falls to Six-Week Low as Jobless Rate Exceeds Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE