米ナイキ:6-8月利益は予想上回る-W杯で売り上げ伸びる

スポーツ用品最大手、米ナイキの6 -8月(第1四半期)利益はアナリストの予想を上回った。サッカーの ワールドカップ(W杯)開催が売り上げ拡大に寄与した。株価は時間外 取引で上昇した。

25日の発表資料によると、純利益は9億6200万ドル(約1050億円、 1株当たり1.09ドル)と、前年同期の7億7900万ドル(同86セント)か ら23%増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト25人の予想平均は1 株当たり88セントだった。

世界で最も注目されるスポーツのイベントであるW杯が6-8月期 中にブラジルで開催され、ナイキのサッカー用品、衣料品への関心が高 まった。米消費者はトレーニングやスポーツをする時だけでなく普段着 などとしてスポーツ用の衣料品や靴の購入を増やしている。

ナイキの株価は時間外取引で、ニューヨーク時間午後5時42分(日 本時間26日午前6時42分)現在、7.3%高の85.58ドルとなっている。通 常取引終了時点の年初から騰落率はプラス1.4%。

9月から来年1月までの「ナイキ」ブランドの受注は為替変動の影 響を除いたベースで14%増加。コンセンサス・メトリックスによれば、 アナリストの予想平均は10%増だった。この指標は将来の売上高の目安 になるとされ、注視されている。

ナイキは決算に関する電話会議で、通期の1株利益が約20%増加す るとの見通しを示した。アナリスト予想は約14%増だった。

6-8月期の売上高は15%増の79億8000万ドルとなり、こちらもア ナリスト予想(77億8000万ドル)を上回った。ナイキはブラジルW杯に 伴い多額の資金を投じた広告キャンペーンを行い販売促進を図った。

原題:Nike Profit Tops Estimates as World Cup Gear Boosts Sales (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE