香港がシンガポール抜く、日本改善も3位-アジアの企業統治

シンガポールでは過去2年にコー ポレートガバナンス(企業統治)が劣化した。改革のペース鈍化が響 き、企業統治に関するアジアの都市の番付で2007年以来で初めて香港に 後れを取った。

CLSAとアジア・コーポレート・ガバナンス協会(ACGA)の 共同調査で、今年は香港のスコアが65で1位、シンガポールは64だっ た。ただ、僅差のため番付は同率1位とされた。日本はタイを抜いて3 位に改善、フィリピンとインドネシアが最下位で同率10位。中国は9位 だった。

CLSAによれば調査は域内の944企業を対象に実施。12年に比べ てスコア低下が大きかったのは韓国だった。

原題:Hong Kong Beats Singapore in Asian Corporate Governance Survey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE