米アップルに痛手、記録的販売の新型アイフォーンOS不具合

米アップルのティム・クック最高経 営責任者(CEO)は週末の「iPhone(アイフォーン)6」と 「6プラス」の発売について「最高の出だしだ」と述べたが、早まった 発言だったかもしれない。

発売直後の週末の販売台数が過去最高の1000万台に上ったと発表し てからわずか3日。クックCEOは大画面機種に関連する複数の問題に 直面した。同社は最新モバイル用基本ソフト(OS)「iOS8」のア ップデート版「iOS8.0.1」を24日に公開したが、ダウンロード したユーザーの一部から携帯電話サービスが切断されたとの苦情を受け た。ソーシャルメディア上には6プラスに関して多数のユーザーの批判 的意見が掲載されたほか、上に座ったり圧力をかければ曲げられること が指摘された。

今回のつまずきは、クックCEOが目指した入念な演出による製品 発売を傷つけることになった。アップル幹部は新型アイフォーンの発表 を数カ月間ほのめかした上で今月9日に発表し、需要は高まり先行予約 は400万台を突破した。

アップルにとってアイフォーンは年間売上高の半分以上を占めるだ けに、新型機は極めて重要だ。クックCEOは新型機発売時の対応で消 費者からの批判に対処するが、同社の売上高への影響はほとんどなさそ うだ。バークレイズによると、新型機の需要好調で10-12月期のアイフ ォーン販売台数は6100万台超と、過去最高だった昨年の5100万台を上回 る公算が大きい。また、新型機は今月26日にさらに22カ国で発売され る。

原題:Apple’s Cook Goes From Record-Breaking Sales to IPhone Stumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE