アリババのサイトで製品を国外販売-供給過剰の中国鉄鋼会社

中国の鉄鋼会社、唐山東華鋼鉄企業 集団は、国外の新規顧客を獲得するため製造業者に売り込みを掛けると ともにアリババ・グループ・ホールディングが運営するウェブサイトを 利用して鉄鋼製品のオンライン販売を開始した。

世界最大の鉄鋼生産国である中国での供給過剰は、建設資材である 鉄筋など基礎的な鉄鋼製品の価格下落を意味する。このため、唐山東華 は国内より割高な価格で販売できる国外の買い手をターゲットにしてい る。同社の製品のうち最大40%が東南アジアや南米、中東などに出荷さ れており、輸出をさらに拡大することを目指している。

「国内で販売しても利益が出ない。国外で販売すれば、それほど多 くはないが少なくとも利益を出すことができる」。唐山東華のゼネラル マネジャーのアシスタントを務めるウェイ・グオトン氏は22日、北京の 東方約170キロメートルにある同社の製鉄所でインタビューに応じ、こ う述べた。

ブルームバーグ・インテリジェンスが集計したデータによれば、中 国の鉄鋼業界は急増する需要に対応し、2010年以降、生産能力を50%増 強した。このため、生産能力は需要を2億1000万トン上回り、約25%が 遊休状態となっている。経済成長が鈍化する中、鉄鋼各社は製鉄所の操 業停止に消極的で、国外への販売が過去最高のペースで伸びている。国 外では、中国がダンピング(不当廉売)しているとの批判が出ている。

原題:China Steelmakers Hawking on Alibaba to Export Glut: Commodities(抜粋)

--取材協力:Alfred Cang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE