NY連銀執行副総裁:出口戦略は継続的な学習のプロセスに

来日中のニューヨーク連銀のサイモ ン・ポッター執行副総裁は25日、東京都内で講演し、米連邦準備制度が 過去最大規模の金融緩和からの出口戦略を進めることは継続的な学習の プロセスになるだろうとの考えを示した。

同副総裁は日本経済研究センターで、「金融政策実施の枠組みと政 策運営の情勢には危機後の数年間に重要な変化が見られ、進化し続けて いる」と指摘した。同副総裁は、連邦準備制度の金融政策実施を任務と する同連銀市場グループを統括する。

同副総裁は「連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策の引き締 めが適当と判断すれば、連邦準備制度が開発した運営手段はそれを可能 にするだろう」とする一方で、「政策の正常化と調整を推進する上で、 こうした手段がどのように相互作用するのか学び続けることは確かだ」 と語った。

原題:Fed’s Potter Says Stimulus Exit Will Be Ongoing Learning Process(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE