曲がったアイフォーン6プラ」は曲げ戻し可能も-修理会社

米アップルの最新の大画面スマート フォン「iPhone(アイフォーン)6プラス」が曲がってしまった 場合、曲げ戻すだけで直るかもしれない。上に座ったり力を入れて曲げ るとわずかに湾曲しやすいとの報告を受けて、修理会社がこうアドバイ スしている。

端末修理会社アイクラックト(カリフォルニア州)の広報担当、ジ ャック・マーフィー氏は、「当社にはフレームを修正する道具はある が、メーカーの型と全く同じではないため100%の確率で成功するわけ ではない」と説明。「自分でやってみることは全くお勧めしない」と付 け加えた。

アップルは週末のアイフォーン6と6プラスの発売時に記録的需要 をつかんだが、その後、大画面モデルの展性や最新基本ソフト「iOS 8」のアップデート版の不具合で出はなをくじかれた格好だ。アイフォ ーンは同社の年間売上高の半分以上を占める。

新型アイフォーン発売後にユーザーの苦情が出たのは今回が初めて ではない。2010年には「アイフォーン4」で特定の持ち方をした場合に 受信状態が悪化する問題が発覚。同社はプラスチックケースをユーザー に提供した。

曲がったアイフォーンに関してアップル広報担当のトゥルーディ ー・ミュラー氏に取材したが、現時点でコメントを得られていない。

6プラスはアルミニウムとステンレス鋼、ガラスで製造されてお り、従来機種より大画面の5.5インチでも薄くなったことが特徴。曲が る問題は6プラスが中心のようだ。

原題:Bent IPhone 6 Plus Can Be Forced Back Into Shape in Latest Flap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE