アリババ株の空売りが株式市場で可能に-貸し株金利は7%

世界最大規模の新規株式公開 (IPO)を実施した中国の電子商取引運営会社アリババ・グループ・ ホールディングの株価は、今後下落する運命なのだろうか。今や株式市 場でそうした賭けができるようになった。

19日の取引初日の株式売買は3日間の決済期間を経て完了し、ブロ ーカーはアリババ株を貸し株として利用できるようにしている。これ は、株価下落を見込んで利益を得ようとする空売りの第一段階だ。

18日のアリババのIPOで引受金融機関から株式を購入した投資家 は取引初日に株価が38%値上がりしたことで報われた。米インタラクテ ィブ・ブローカーズ(コネティカット州グリニッチ)ではアリババの貸 し株金利が24日朝に25%で始まり、その後7%に低下した。同社の証券 貸与担当者、マット・ダールマン氏が明らかにした。

クラフ・キャピタル・パートナーズのポートフォリオマネジャー、 エリック・ブロック氏は電話取材に対し「アリババの規模を踏まえると これほど高いのは驚きだ。向こう1週間に値下がりが見込まれる。もし アリババの株主で7%の金利を受け取れるのなら、株式を積極的に貸し 出すだろう」と語った。

証券の貸借取引に関するデータを集計するサンガード・セキュリテ ィーズ・ファイナンスによると、米フェイスブックの貸し株金利は取引 初日に7%だった。

原題:Shorting Alibaba Costs 7% to Borrow Shares Following Biggest IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE