2月4日に東京市場が開いてから6 分後、多くの有名企業の株の売買がまだ成立していなかった。通信のソ フトバンク株も、まだ動かない。売り呼び値が5%下がり、それからさ らに下がった。それでも買い手が現れなかった。

その時、6714円で30万株の注文が出た。総額で20億円余りだ。他の 買い手が追随して弾みが付き、ソフトバンク株は同日、日経平均株価を 構成する225銘柄中で、上昇で取引を終えた2銘柄の一つになった。

その冬の朝、ソフトバンク株の売り手のオファーに応じた男性はパ ジャマ姿で漫画本の散らばる寝室に座り、4つのコンピューター画面を のぞき込みながらニンジンをかじっていた。反発に賭けるのは危険だっ たが、ソフトバンク株は9営業日で20%下げた後、米市場で夜間にさら に下げていた。彼は引き金を引いた。キーをたたいて注文を出した。ブ ルームバーグ・マーケッツ誌11月号が報じている。

90分後、男は1億4060万円の利益を上げて売り抜けていた。CIS (シス)の名前で知られる元ビデオゲームの強力プレーヤーでパチンコ の名手の男は次の取引へと向かった。35歳のデイトレーダーは昨年、日 本株の取引で60億円(税引き後)をもうけたと語った。

デイトレーダーとしての10年のキャリアでCISは巨万の富を築 き、現在は160億円を超える資産があるという。この間に、CISは日 本のデイトレーダーの間でカリスマ的存在となった。うわさ話と憶測の 的でもある。ウィキペディアのCISの項目には資産動向のデータがあ る。本名を知る人は少なく、取引しているところを目撃されたことはな い。

CISの由来

CISはこの記事のために投資リターンや資産について全て明かす ことをせず、発言内容も全て裏付けられたわけではないが、証券会社の 口座管理ページの一部と13年の確定申告を見せてくれた。証券会社の取 引明細書などは44億-48億円程度の流動資産を示している。確定申告に よれば、13年には1兆7000億円相当の日本株を売買していた。

シス(死す)という名前はゲーム時代の名残だ。当時はオンライン のファンタジーゲームの世界で敵をどんどん倒していた。「判断を早く しないといけないとか、ピンチのときこそ、まわりを見て冷静にならな いといけない」ことをゲームで学んだと、CISは東京のホテルグラン ドパレスでお茶を飲みながら語った。ソフトバンク株の取引の数日後の ことだ。ガリガリに痩せてもじゃもじゃ頭のCISはグレーのセーター にジーンズ、スニーカーという、億万長者らしくない服装で現れた。

CISは自分が成し遂げたことを知ってもらいたい。しかし自分の 正体は知られたくない。数カ月の間に6回のインタビューに応じたが、 あくまで匿名を通すことを希望した。妻と3人の子供がいるという CISは強盗や恐喝が心配だと話した。

株上昇で個人投資家増える

日本のデイトレーダーにとって昨年は良い年だった。日経平均株価 は56%余り上昇し、40年ぶりの大幅高。小口投資家を引き付ける小型株 のマザーズ指数は137%急伸した。東京証券取引所によれば、個人投資 家の取引株数は2倍以上に増えた。

老後のための資金を株式に投資する人が増えたわけではない。「こ れは超超超デートレーダーですね」と、オンライン証券会社、松井証券 の常務取締役、和里田聰氏が述べた。13年10-12月の同社での取引高 の70%が、1%の顧客による売買だったという。

CISは高校時代に授業をさぼってパチンコ屋に通っているうち に、才能があることに気付いた。15歳の時には1カ月で40万円を稼げた という。

逃げるということ

大学では機械工学を専攻したが学生時代の大半をロールプレイング ゲーム、ウルティマオンラインをプレーするのに費やしたため取得した 単位は卒業するのにぎりぎりだった。このゲームからは、戦わずに逃げ ることを学んだという。「実際の世界と同じように、相手の方が多いと 勝つのはなかなか難しい」一方、不利な時に「諦めても自分の損失には ならない」とCISは語った。

CISは日本経済新聞もその他の新聞も購読していない。企業の決 算資料や中央銀行の発表をじっくり読むこともしない。その代わり、チ ャットルームでの話に十分注意し、気配情報の画面に目をくぎ付けにす る。そこで、最も取引の多い300銘柄への市場の買い意欲を読み取る。 基本は「売られているものを売る、買われているものを買う」だと CISは言う。

7月初旬のある日、取引終了が近くなったころCISがSBIホー ルディングスの証券口座の画面を電子メールで送ってきた。赤い字で記 されたその日の含み益は2億円だった。

トヨタ自動車25万4000株、野村ホールディングス420万株、三菱 UFJフィナンシャルグループ600万株やその他10余りのポジションが 記載されている。44億円の現金に裏付けられた132億円相当のポートフ ォリオだった。

日経平均は今年1-8月に約5%下落。昨年もうけたデイトレーダ ーの多くは撤退している。しなくていいものなら、誰が毎日コンピュー ター画面とにらめっこをして暮らしたいだろうか。

しかしCISはそう思わない。夏の終わりの時点で年初来の損益は とんとんだった。それでも、「頭さえ大丈夫であれば、60歳までに資産 は1000億円ぐらいになっているだろうと思う」とCISは話す。「複利 で考えれば」難しくはないとも指摘。ただ「もしかしたら腹が痛くなっ たり、他の楽しいことができたりして、やめちゃうかもしれない」と付 け加えた。

--取材協力:長谷川敏郎、Peter Langan.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE